スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0001 3334 1112 7778

梅よろし3本に戻りましたよ。
まったく、やっと気づいたようだなドリンコも!
梅よろは冬だろうと何だろうと関係ないんだ!
売れるんだ!
たとえ冷たくとも、飲めば心が温かくなる・・・そんな飲みものです梅よろしは。

今日も梅よろしがおいしくて、僕は幸せです。
幸せ寒いです。
あ・・・い、いや寒くないよ。温かいよー。冬でも。
ゴクリゴクリ。
あ~ほんとあったかさむい。



そういえば未だに当たりが出ません。
新年に成田山で当たりが出るようにお願いしようかしら。
スポンサーサイト

これは梅よろしの日記ですか はいトム、それはペンです

おい君たち。
マスターのことをただの梅よろ好きのオッサンとか思ってないだろうな!?

思ってるって!?
チクショウ!そんな風に思われてたのか!
そもそもオッサンじゃない!
よくスケベオヤジとかオッサンとか色んな人に言われるけど、
全然違う!
スケベだけは合ってるけど、それ以外はナッシング!プッシング!白4番!なにぃ俺のファウルだと!?よく見てくれよ!むっ!?テクニカルファウル!白4番退場!なにぃーテクニカルとられたー魚住退場だぁぁーーー-!!!!!





てなわけでマスターの隠れた才能をここで披露することにします。
まあマスターは何やらせてもカンペキだし、スポーツとかバスケとか野球とか遠泳とかセパタクローとか卓球とか軍人将棋とかハイパーヨーヨーとか、あとセパタクローもできるし遠泳もできる。
まさに男らしくて頼れるファイティングボーイ兼プレイボーイなんだよね。
だといいよね。

うん。ごめんうそこいた。
マスターすんごいレベルのダメ人間なの。
いっそ思い切っていっぺん死んで生まれ変わっちゃいたいくらい!
でもどうせ、生まれ変わっても、アリとか。
そんなんがマスターのU・N・M・E・I☆



よぉーし、それじゃあマスターの輝く才能披露のコーナーついにいっちゃうぞー?
いっていいのか?いい?
良くなくてもいく!っしゃー!




それは作詞だー!!

(おお~ざわざわ・・・)




フフ、意外かね?
実はマスター、自称プロレベルの作詞能力があるのよ。
天才ポエマーとは俺のことよ!
変換でポ絵馬ーとか出たけど何のことやら。
ではではマスターの作った詩を読んでくれ!
ここからマスターますます壊れそうな予感がしますので、心臓の弱い方、妊娠中の方、お子様、高齢者の方は観覧をお控えくださいませ。




では魅惑の世界へようこそ・・・




詩:@HOMEマスター

タイトル:福袋



I LOVE ME...

今だけは悲しい歌 聴きたくねぇんだよ・・・

I LOVE ME...

パクリパクリというけれど パクられてんの俺だっつぅの・・・

この気持ち アデュー!フォーユー!ワンデーアケビュー!

今この詩読んでる人の心が 痛いほどわかるぜ

うわぁ・・・アイタタタタァ・・・というやっちまった感

福袋開けた時の気持ちに そこはかとなく似ている

もし福袋からマグロが出てきたら びっくりするよな

でも福袋からマグロンが出てきたら もっとびっくりするよな

まあ俺福袋買ったことないんだけどな

そんな俺の物語・・・Year・・・

さあまきちらそうぜ! 俺達の汗

抱きつこうぜ! 通りすがりの人に

そんな無茶が言えるのも今だけ

渋いお茶が飲めるのは親父だけ

どうでもいいけど パワプロで誰もいない一塁にわざと送球するクセ

来年こそは直す!!

アバヨ地球・・・

ジ・エン・ド(ji enn do)











よし、上出来。
ではこれにてマスターのかんたん川柳教室~入門編のコーナーおひらきおひらきー。
チャオ☆








あ、うめよろだいすき

売り切れ必死

当たり前じゃん。
売り切れないわけ無いじゃん。
だって2本じゃん。
ドリンコ兄さん早く補充来ればいいじゃん。
まーじゃん。
エックスオーじゃん。


どうも梅よろ界のじゃん・ジャック・ルソーこと100年に1人ともウワサされる鬼才マスターです。


あのね、梅よろしは希望なの。
暗い事件が世の中に不安と絶望とカオスをもたらす中での、一筋の光なわけ。
その希望の光すら自ら絶つようでは、もうおしまい。
人類は進化はしているけど、進歩はしていないわけね。



実は予想外に梅よろしの輪が広がっているんですよ。マジな話。
僕が梅よろしを勧めた友達がハマり、そしてそのまた友達がハマり・・・さらには勧めた人達の家族までもがハマるというとても素晴らしい事態が各方面で起きています。
嬉しいことです。
本当においしいものを、おいしく楽しく飲める・・・素晴らしいことじゃないですか。

それをたかが自販機にあったか~い商品を入れたいばっかりに減らすなんて言語道断。
狂ってやがる・・・狂ってやがるぜ世の中ってヤツはよォ・・・。
梅よろ狂いのマスターが言うんだから間違いないよ。





とにかく僕が言いたいのは



1日1補充の徹底!!!



なんか語呂悪いけど、2本に減らしたのならそれぐらいやってくれと言いたいわけ!!
さらに梅よろしのメンテナンスも欠かせないよね。
ペットボトル1本1本にわずかな汚れすら残さず磨き上げて欲しいよね。






いや、ていうか早く6本に戻せ。
お願いします6本に戻せよぉぉぉっぉぉっぉぉぉぉおろろーん!!!



もう怒った!もうトサカにきたぞ!
俺はこれからも職場の梅よろしの復興に全力を注ぐ!!
下を向いてばかりなどいられない!!
せめて明日の仕事の時間までには補充してくださいお願いします!!!!




大切な梅よろしを守るため・・・俺は強くなる!!!!!!!!

プロジェクタンYックス ~星の輝きはよろしの光

男達は梅よろしを飲み続けた。
そしてついには自販機に6本の増量という快挙を成し遂げた。
しかし、予想だにしなかった事態が彼らを襲った。



今日、4つのよろしがお星様になりました。



最悪の事態である。
彼らの地道な努力は一体なんだったのだろうか。



よろし特別諜報員ぽんぺいが汗とか血とかその他色々な汁を流しながら決死の覚悟で掴んだ

「職場の自販機にはあったか~いを入れることはできない」

という情報は、見事に覆された。
あったか~いの商品が次々と職場の自販機に投入されたのだ。
新たなるあったか~い刺客達の前に栄華を極めていたよろし王国は成すすべも無く、あっという間に領土を3分の1にまで減らされてしまったのだ。



なぜこんなことになってしまったのか・・・
マスターは考えた。
考えに考えた。
よろし飲みながら考えた。
そして一番辿り着きたくなかったシナリオを想像してしまった。



裏で糸をひいている黒幕はドリンコ兄さんなのではないか・・・?



そもそも自販機に関する情報はほぼドリンコ兄さんから発生している。
しかしこのような状況になった今、よくよく考えるとおかしな点はいくつも浮かぶ。

まず1つ目に、ドリンコ会社の最重要機密であろうことが想像に難くない梅よろしの情報を簡単に流していることである。
これは我々の目を欺き、翻弄させる目的があったのではないだろうか?

そして2つ目を考えようとしたのだが、思いつかないのでとりあえず今夜食べた物を書いておく。
カツ丼。白米。ワカメの味噌汁。納豆。スイートポテト。

3つ目は大人の諸事情により割愛させていただく。




一体ドリンコの目的は何なのだろうか。
マスターはまた考えた。
麻雀ファイトクラブ並に長考した。



そして、ドリンコの恐ろしい野望が浮かび上がった。



ダイドードリンコ総力を挙げて、梅よろ愛好家にイジワルをしているのではないだろうか・・・?

そう考えれば全て合点がいく。
我々をぬか喜びさせておいて、後でズーーーンと落とす。
そうなった時の精神的ダメージは計り知れない。
きっと今頃ダイドー本社では
「やーいやーい引っかかったー」
などと手を叩いて我々をおちょくっているはずだ。





梅よろしの減少は、命の危険に繋がる。
梅よろ愛好家達の体をこれから徐々にむしばんでいくだろう。
そしてそれはマスターも例外ではなかったのだ。





マスター「ああ、どうやらもうお迎えが来てしまったようだ・・・。おもくそ唐突だけど、マスターの命はもう長くは無い・・・。マスターはこれまでずっと、梅よろしの明るい未来を想像してきた・・・。梅よろしを飲んで笑顔になる人々の顔が見たかった・・・。私の手では、それを成し遂げることができなかったようだな・・・」

隊員A「そんなことありません!」

隊員B「だって・・・俺達、マスターに梅よろしをもらって、こんなに笑顔になったじゃないですか!」

隊員C「そ、そうだよ!こんなに笑顔に・・・こんなに・・・ウッ・・・ウッ・・・!」

じゅん「インテルだいすき」



マスター「ハハッ、お前ら泣くんじゃねえよ。梅よろの未来はお前達に任せたぜ・・・」

隊員D「やめてください!もう、もうそれ以上喋らないでください!」

隊員E「おい、糞医者!早くどうにかしろってんだよ!マスターを助けてくれよ!」

医者「梅よろし3本注入だ!梅肉エキス値がどんどん下がっている!」

助手「ダメです!リンゴ酸、コハク酸、クエン酸の減少が激しすぎます!ちなみにクエン酸は疲労回復に効果的です!」

隊員F「お願いだよ・・・死なないでくれよマスタァァァァァ!!」

うめよろ審「インザーギだいすき」



マスター「大丈夫だ・・・お前達なら俺のやり残したことを成し遂げられるはずだ・・・。その証拠に、お前らの顔・・・ほんのりと緑になってきてるぜ・・・」

隊員G「ほ、ほんとだ・・・ピッコロっぽくなってる・・・」



マスター「ハハッ、いい顔してるぜみんな・・・。これなら・・・ぐふっ・・・あの世にいっても安心できる・・・。みんな、地球を・・・ガハッ!!地球と梅よろしを・・・頼んだ・・・ぜ・・・ガクッ・・・」

隊員全員「マスタぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

ぽんぺい「ぴゃーい」


















マスター「ぴゃーいって何・・・?」

初トラバ ☆何となく酸性よりアルカリ性のが好きという話題☆

よくわからんのですが、JUNさんのとこの記事トラバってみました。
クリスマスの話題が出てますなあ。



クリスマスだか滝川クリステルだかリトマス試験紙だか知らんけど、この時期の世間のはしゃぎっぷりは異常。



なぜ木にピカピカとライトをつけるのでしょう。
それによって何かいいことがあるのですか?
むしろ樹木に悪影響を与えかねない気がしてなりません。
木も迷惑してるはずです。



なぜ恋人達はイチャイチャするのでしょう。
別にクリスマスだからってイチャイチャしないでもいいでしょう?
むしろクリスマスくらい寒い寒いと家に引きこもってゆっくりしていたほうがいいはずです。
恋人達じゃなくてデスパレートな妻達でもいいはずです。



なぜクリスマスパーティーなどするのでしょう。
ケーキにチキン、シャンパンなぞ買って、何始める気?
まあ食うんでしょうけど、別にクリスマスに食わんでも。
チキン食ってもどうせいいことあるわけでもなし。
シャンパンより梅よろで乾杯のがいいはずです。
3倍くらい幸せになれるはずです。



なぜクリスマスにサンタクロースなのでしょう。
血にまみれた赤い服を来た伝説の殺し屋、惨汰苦狼主・・・。
彼の狙いは一体何なのでしょう。
トナカイとかも、意味わかりません。
何?気取ってトナカイとか言って。
鹿でええやん。鹿で。
サンタやら赤鼻やらの伝説を信じるよりも今ある現実を見つめなおしたほうが遥かに有益なはずです。






厳しいことをつらつらと書き連ねてしまいましたが、これはクリスマスを利用して儲けてやろうという汚い大人達への警告です。
バレンタインも同じですね。
この時期の大人達は、何か大切なものを子供の頃に置き忘れてきてしまったように見えます。

大げさに言えば、年に一度のこのイベントを生きがいに頑張っている人達もいるかもしれません。
そのような人達のことは否定しません。
ですがせっかくの夢のあるこのイベントを、欲にまみれた気持ちで迎えるということに対して疑問に思わざるを得ません。



もう少し、振り返ってみませんか。
あの頃、少年少女だったあなた達大人は、どんな気持ちでクリスマスを過ごしたのかを・・・。
楽しいクリスマス、切ないクリスマス、一つ一つ思い出してみてください。
ツリーの飾りよりも眩しい、大切な何かがそこにあるはずです。





PS.三角のケーキと、1本の梅よろしを添えて・・・ byマスター

もうあれから3年か・・・

長く苦しい梅よろ温め作戦終了から早1週間とか2週間とか、まあ覚えてないんだけどそんぐらい経過した・・・。
戦火の傷跡を癒す兵士の如く、私はそれから冷たくておいしい梅よろしを思う存分飲みまくっています。
あっためた梅よろしとは違って文句無しにおいしいです。
その文句の無さといったら、4打席連続三振の武司さんレベルの文句の無さ。
どうしよもありません。
そんで当たりがまだ出ません。
7778はもうみたくない。



まあ、これといって新しいネタなぞ発生いたしませんが、いいじゃないですか。
それでいいじゃない。
梅よろしが毎日幸せに飲めればいいじゃないそれで!
べ、別に梅よろグのネタになんて困ってないもん!!!!!!

あのね、更新が遅れてるってのは、ネタが無いからじゃないのよ!
そこは勘違いしないでほしいんだよね!マジで!
ただ・・・何ていうか・・・ホラ・・・さ。
そこはわかれよおめーら。
雰囲気で察しろ。
空気読め。



あっとすいません、失礼な表現を使ってしまいました!
紳士なボクとしたことが・・・。
梅よろ紳士として恥ずい!恥ずいです!



えー、まあー。はい。
どうすんの。ねえどうすんのこの先。
正直に言うよ。マスター正直に告白する。
ぽんぺいさん、好きです。



じゃなーくてー、もう何書いたらいいか自分でわかんない!
もうマスター何しだすかわかんないテンションあがってきちゃったパオーン!!!!






ヒヒーン
プロフィール

マスターよろし

Author:マスターよろし
激熱!!超戦士スーパーDXマスタープロフィール!!!

年齢:竹原の背番号

性別:よろメン

職業:自販機に愛をつめる仕事

性格:トガってるぜ

部屋:きたないぜ

朝食:パンだぜ

コンビニのシート:巻き込むぜ

コンビニのレシート:お財布にそっと忍ばせるぜ




*マスターの友人一味


ぽんぺい

言わずと知れた孤高の存在ぽんぺい。
その眼光の鋭さたるや、一睨みで梅よろしを2~3本倒す程である。
だが切れ者である表の顔とは裏腹に、内面に優しさを秘めたコミカルなニートである。
でもほんとはニートじゃない。

今年の大河ドラマは坂本龍馬である。
尊敬する著名人は?というアンケートを今したとするならば、龍馬がダントツの1位になることは間違いないであろう。
だが忘れないで欲しい。
成田にはまだ夜明けを見ぬ一匹の龍が眠っているのだ…。おふとんで。


じゅんさん

本名に「じゅん」が何一つ組み込まれていないのにあだ名がじゅんさんな男、それがじゅんさんだ。
その行動力たるや「東北クリネックススタジアムで野球見たい」と思った瞬間、千葉から仙台まで車で行っちゃうくらい凄まじい。

暴れジェントルマンの異名を持つじゅんさんだったが、今や紳士のスポーツであるダーツをたしなむ本物のジェントルマンになりつつある。
踊るジェントルマンを目指すマスターも負けてはいられないところだ。

ここで一句。

じゅんさんを 優しく見守る 父としお

ご静聴ありがとうございました。


えじゃヌン

マスターとの腐れ縁歴12年を誇る歴戦の猛者、それがえじゃヌンだ。
マスターが真面目な時も、壊れた時も、18禁のえげつない下ネタに走った時も、いつでも見守ってくれていた心優しき男。
彼もまたダーツをたしなむ紳士である…と見せかけて、ダーツバーで女子をどうにかしたいと目論むド変態である。
自重しろ!!

最近、終売となってしまったぶどうよろしを自室の部屋の隅から発掘するという奇跡体験アンビリーバボーがあったらしい。
飲まずにお守りとして持っておくと良いと思う。
2本あるなら1本は観賞用、もう1本は保存用にしておいてくれ。

あと音のしない屁はやめてくれ。
死ぬかと思った。



はげたか

元気いっぱい!おっす!オラはげたか!
っぽい感じの人。
人呼んで平成のナイスユニーク。

彼女がいなくたって、お金が無くたって、笑顔があれば生きていける…それをマスターに身をもって教えてくれた素晴らしい友達です。
かといって、マスターにチューしようとするのはいけないと思う。
せめて唇だけは生涯守り通す決意をしました。

マスターとはげたかが絡むと、ヒョッヒョ~イ!みたいなノリになる。
子供2人の悪ノリなので周りは手をつけられなくなるのだ。
早いとこ2人そろって幼稚園を卒園できるようにがんばりましょうぜぺろろ~んwww

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。