スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風TSUYOSHI

今日、春一番が吹いた。
思わず猪木のモノマネをしてしまった。



それはそうと、強風で砂ぼこりが舞い上がり、大変だった。
何が大変かというと、マスターは砂埃のアレルギーなのだ。
昔近所でやっていた工事のせいで、そうなってしまったのだ。

とにかくヤッベェ。
鼻水がちゅるんぱ。
くしゃみもすごいし、果てはおしゃみまで出る始末。
ティッシュがいくらあっても足りず、ジュルジュルのべチョべチョです。
鼻水逆流してきて飲んじゃったりします。気持ち悪いです。


あ!お食事中の方がいらっしゃるといけないので注意しておきますが、↑の文章が多少お下品なのでお気をつけください!
遅いか!ナハハ



鼻セレブが大量に欲しい…
スポンサーサイト

テニスブーム

最近、テニスにハマっている。
色んな遊びに手を出すマスターだが、やはり走るスポーツというのはいいものだと気づいた。

バレンタインデーも昼間から夕方までずっと1人っきりで、壁打ちやってたからね。
最終的にコートの管理人に追い出されたからね。
すごい楽しい1日だったもん。まじで。



バイト先の後輩には、テニスできる人が結構いる。
元テニス部とか、大学サークルでやってたヤツとか、アイアンマンとか。
もちろん初心者大歓迎だが、それでもある程度打ち合える相手が1人くらいいると助かる。
しっかり練習もできるから。

ちゃんと練習して、ある程度試合に勝てるような実力は取り戻したい。
取り戻してどうなるわけでもないけど、でも仲間内の遊びでも試合は勝ちたい…。
その思いからか、最近は高校時代の実力には近づいてきております。

まあ、まだまだ気迫や勝負勘は戻ってませんが…
テニスにおいて、闘志というのは本当に必要なのよ。
コートの外ではおとなしくて温厚でも、コート入ると人が変わるなんてよくあること。
まったりしたマスターも、その例外ではありませんでした。
あの全身から闘志のみなぎる感覚は、テニス以外で感じたことがありません。
もう一度、味わってみたい。

闘志あるプレーヤーといえば、錦織(にしこり)くん、アメリカのテニス大会で優勝しましたね。
18歳での大会制覇とか末恐ろしい。
彼がもう少し大人になったら、いつの日か一緒に梅よろしを酌み交わしたいですね。



さて、明日はみんなでテニスです。
マスターも、よろしの王子様を目指し、頑張って梅よろ飲んできたいと思います!!

フレッシュ&スカッシュ!!

梅よろしって、冬が一番うまいんじゃね?

最近、特にそう思う。
梅本来のフレッシュさが一番出ているのは、実は冬なのではないか。
そう思えてならない。








まあ、だからといってどうということもないんだけどね。
プロフィール

マスターよろし

Author:マスターよろし
激熱!!超戦士スーパーDXマスタープロフィール!!!

年齢:竹原の背番号

性別:よろメン

職業:自販機に愛をつめる仕事

性格:トガってるぜ

部屋:きたないぜ

朝食:パンだぜ

コンビニのシート:巻き込むぜ

コンビニのレシート:お財布にそっと忍ばせるぜ




*マスターの友人一味


ぽんぺい

言わずと知れた孤高の存在ぽんぺい。
その眼光の鋭さたるや、一睨みで梅よろしを2~3本倒す程である。
だが切れ者である表の顔とは裏腹に、内面に優しさを秘めたコミカルなニートである。
でもほんとはニートじゃない。

今年の大河ドラマは坂本龍馬である。
尊敬する著名人は?というアンケートを今したとするならば、龍馬がダントツの1位になることは間違いないであろう。
だが忘れないで欲しい。
成田にはまだ夜明けを見ぬ一匹の龍が眠っているのだ…。おふとんで。


じゅんさん

本名に「じゅん」が何一つ組み込まれていないのにあだ名がじゅんさんな男、それがじゅんさんだ。
その行動力たるや「東北クリネックススタジアムで野球見たい」と思った瞬間、千葉から仙台まで車で行っちゃうくらい凄まじい。

暴れジェントルマンの異名を持つじゅんさんだったが、今や紳士のスポーツであるダーツをたしなむ本物のジェントルマンになりつつある。
踊るジェントルマンを目指すマスターも負けてはいられないところだ。

ここで一句。

じゅんさんを 優しく見守る 父としお

ご静聴ありがとうございました。


えじゃヌン

マスターとの腐れ縁歴12年を誇る歴戦の猛者、それがえじゃヌンだ。
マスターが真面目な時も、壊れた時も、18禁のえげつない下ネタに走った時も、いつでも見守ってくれていた心優しき男。
彼もまたダーツをたしなむ紳士である…と見せかけて、ダーツバーで女子をどうにかしたいと目論むド変態である。
自重しろ!!

最近、終売となってしまったぶどうよろしを自室の部屋の隅から発掘するという奇跡体験アンビリーバボーがあったらしい。
飲まずにお守りとして持っておくと良いと思う。
2本あるなら1本は観賞用、もう1本は保存用にしておいてくれ。

あと音のしない屁はやめてくれ。
死ぬかと思った。



はげたか

元気いっぱい!おっす!オラはげたか!
っぽい感じの人。
人呼んで平成のナイスユニーク。

彼女がいなくたって、お金が無くたって、笑顔があれば生きていける…それをマスターに身をもって教えてくれた素晴らしい友達です。
かといって、マスターにチューしようとするのはいけないと思う。
せめて唇だけは生涯守り通す決意をしました。

マスターとはげたかが絡むと、ヒョッヒョ~イ!みたいなノリになる。
子供2人の悪ノリなので周りは手をつけられなくなるのだ。
早いとこ2人そろって幼稚園を卒園できるようにがんばりましょうぜぺろろ~んwww

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。